WHEELとは車輪を意味し、軌跡を表す。

 時に歯車としてきっかけを作る、始まりを表すものである。

 

 "人生を共に歩むパートナーとして身につけていたいもの(ROBE)"を作りたい。
 そんな想いを込めて誕生したシューズブランドです。

 

 Made in Japan:職人のこだわり、クオリティを追及する日本製ライン。

 

 『WHEL ROBE~HAND CRAFTED IN J.P.N.~』は『無骨さと繊細さの融合したモノ作り』をコンセプトに、
 時代に流されることなく、長く履いていただけるような普遍的なデザイン、ディテールにこだわり、

 素材、製法に妥協せず、日本の熟練した靴職人の手によって1足ずつ丁寧に仕上げている、

 クオリティを追及した靴ブランドです。

 

 その全ての工程の中で最も重要視しているのは木型。

 

 日本人の足型に合った優れた履き心地を徹底的に追及し、

 丸みを帯びたトゥから土踏まず部分は程よくシェイプさせ、

 そして、踵部分は小さめなアーチ型の形状にすることで、

 足の安定感が高まり、踵の収まりとフィット感が向上しスムーズな歩行へと繋げる設計となっている。

 

 その機能性もデザインとしてもこだわって作り上げた木型に、

 独特の表情がある革を合わせることで、靴本来の立体として美しいと感じる1足に仕上がる。

 

 そして、年月をかけて履き込むことで汚れやキズ、皺をつけながら革の色合いは深みを増し、
 自ら歩んできた軌跡というべきエイジングが加わり、個性のある魅力的な1足へと進化していく。

 

 

   

 

  Item page