RED WING(レッドウィング)Style No.9894 Irish Setter Oxford(アイリッシュセッター・オックスフォード) [51-rw9894]

RED WING(レッドウィング)Style No.9894 Irish Setter Oxford(アイリッシュセッター・オックスフォード) [51-rw9894]

販売価格: 40,824円(税込)

サイズ:
数量:

 

アイリッシュセッターのオックスフォード

 1952年、オロラセットレザーと白く底の平らな、クッションクレープソール(今日のトラクショントレッドソール)の画期的な組み合わせで今日の「アイリッシュセッター」の基礎を作った8インチブーツ、#877が発売され、その成功を契機として翌年からそのバリエーションの開発が始まりました。

 1954年には、6インチブーツ875と共に、チャッカ、プルオンブーツ、オックスフォードが、同じレザーとソールを共有する「アイリッシュセッター」の新商品として発売されました。  「アイリッシュセッター」オックスフォードはこうして誕生しました。  このオックスフォードは品番#895とされ、ふたつのレザーパーツを縫い合わせたモカシン型のつま先に、5つのハトメの羽根を組み合わせ、ライニングのつかない一枚革の腰革をヒールの後ろで縫い合わせて補強の市革を縫いつけたタイプです。

 こうした特徴は、このオックスフォードが明らかに、#875と一緒に開発された事を物語っています。今日定番となっているオックスフォードとは違った生い立ちをもつ、「アイリッシュセッター」ファミリーの商品なのです。   1954年に発売されたこのオックスフォード、#895は、その後10年と少し存在し、1964年のカタログに連載されたのが最後となりました。その後も「アイリッシュセッター」ファミリーに違ったデザインのオックスフォードが加わった事もありましたが、いずれも数年を待たず姿を消しました。

 #895は「アイリッシュセッター」の当初のアイデンティティーを最も色濃く反映した、幻のオックスフォードとなったのです。

#9894

 ブラウンのベースにブラックの塗膜を施したレザーであるブラック「クロンダイク」レザーは、現アイリッシュセッターの6インチ・モックトゥ、ラウンドトゥでも高い評価を得ている、エージングが楽しめる「茶芯」レザーです。

 

RED WING(レッドウィング)について
材質について
オイルドレザーのお手入れ
スエード・ヌバック・ベロアのお手入れ

在庫切れの場合でも入荷が反映されていない場合や、すぐに再入荷するものもございます。
是非お問い合せください。お取り寄せ、ご予約も承ります。

商品詳細

素材 Black"Klondike"Leather
ソール Traction Tred
サイズ展開 US6.5〜11(D)
生産国 Made in USA

レビュー

  • 5
    満足
    購入者 さん
    商品も綺麗で購入して良かったです。
    このレビューは参考になりましたか?