'19SS New!!RED WING(レッドウィング)Style No.8054 Foreman Oxford(フォアマン・オックスフォード) [51-rw8054]

'19SS New!!RED WING(レッドウィング)Style No.8054 Foreman Oxford(フォアマン・オックスフォード) [51-rw8054]

販売価格: 39,960円(税込)

サイズ:
数量:

「フォアマン・オックスフォード」は、1950年代前半のレッドウィング社のベストセラー短靴でした。
シンプルなラウンドトゥのアッパーをボリュームのあるワークブーツ用のラストで釣り込み、
頑丈なコルクソールを組み合わせたワーク色の強い短靴です。

'19春夏Newモデルでは、従来の品番「Style No.8050」の完成度を更に高め、
オリジナルのディテールに近づけるべく、ハトメを4アイレットから5アイレットへと変更し、
ヒールカウンターを改良して履き心地を改善。ご要望の多かった"ブラックカラー"を追加しています。

レッドウィング社は、1920年代半ばより短靴のバリエーションを拡大しはじめ、ワーク用の短靴も多く開発しました。
そのラインナップの中でも、キャップドトゥのワーク系、モカシンタイプのアウトドア系とは異なり、
ラウンドトゥ(プレーン)の短靴には常にドレスタイプのラストが採用されていました。

ワークブーツに使われていたボリューム感のあるラストを使ったラウンドトゥの短靴が登場するのは1940年代後半で、
当時、ワークブーツのデザインはキャップドトゥに代わり、シンプルなラウンドトゥが、
ソールにおいてはオイル耐性を改善したラバー素材を使ったコルクソールが主流となっていました。

それらを取り入れた短靴が登場し、1950年代前半のベストセラー短靴となりました。
これが「フォアマン・オックスフォード」の原型です。

RED WING(レッドウィング)について
材質について
オイルドレザーのお手入れ
スエード・ヌバック・ベロアのお手入れ

在庫切れの場合でも入荷が反映されていない場合や、すぐに再入荷するものもございます。
是非お問い合せください。お取り寄せ、ご予約も承ります。

商品詳細

素材 Black"Chrome"Leather
ソール Black Nitril Cork
サイズ展開 US6〜11(D)
生産国 Made in USA

レビュー

0件のレビュー