【'19FW Newモデル 先行ご予約品】RED WING(レッドウィング)Style No.8075 1930s Sport Boot(1930s スポーツ・ブーツ) [51-rw8075]

【'19FW Newモデル 先行ご予約品】RED WING(レッドウィング)Style No.8075 1930s Sport Boot(1930s スポーツ・ブーツ) [51-rw8075]

販売価格: 42,120円(税込)

サイズ:
数量:

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【'19秋冬 Newモデル 先行ご予約品】

・9月末〜10月上旬頃にかけて順次入荷予定です。商品が入荷次第、出荷いたします。

・お支払方法は「代金引換」、「銀行振込」、「クレジットカード決済」、「コンビニ決済」よりお選びいただけます。
 ご希望のサイズを選択後、カートに入れ、通常のご注文通りお進みください。
 ご注文完了後、ご予約確定のご連絡を返信させていただきます。
※「銀行振込」と「コンビニ決済」の場合、ご入金確認後のご予約確定となります。
※「クレジットカード決済」の場合、ご予約確定の時点で決済となります。

・ご予約確定後のキャンセルは受付しておりません。予めご了承ください。

・ご予約品のため、他商品との同梱ができませんので、ご注意ください。

何かご不明な点などがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「1930s Sport Oxford」、「1920s Outing Boot」に続く、グロコード"King-B"ソールを採用した、
クラシックな飾りモカデザインの6インチ丈モデル「1930s Sport Boot」です。
1920年代半ばから1930年代頃に登場したアウトドア向けのモックトゥを再現し開発されています。

レッドウィングがその時代に採用し始めたモカシンタイプのシューズは、
耐久性の高いグッドイヤーウェルト製法に、U字型のステッチをデザイン要素として取り入れた、
所謂飾りモカをアッパーに合わせたもので、草原で野生動物を狩るインディアンの軽快なイメージから、
アウトドアタイプのシューズに採用され、その後ハンティングブーツとして進化していきました。

また当時開発されたばかりのグロコード"King-B"ソールを採用したことも画期的なことでした。
ラバーのソールを形成する際に、コードなどの素材を入れて底面を滑りにくくし、
更に凹凸をつくってグリップ力を高めるなど、それ以前には得られなかった機能を搭載したことで、
アメリカのワーク・アウトドア用のシューズは急速に進化を始めました。

U字型のステッチを配した飾りモカのアッパーは、レッド・ウィングで最も古くから使われている、
オーソドックスなラウンドトゥ用"8番ラスト"で吊り込まれており、
先芯を入れないフラットボックス仕様で仕上げられています。

また当時存在したアールの大きな曲線的な羽根先、
ヒールから羽根先に向かうカウンターステッチなどのデザインも取入れられており、
約90年前のブーツが、現代の感覚から見ても古臭くなく、
いかに完成されたものだったかということを感じさせてくれます。

アッパー素材には茶芯レザー"ブラック・プレーリー"を採用。
こちらは銀面に硬い塗膜を乗せたもうひとつの茶芯レザー"ブラック・クロンダイク"とは違い、
フルグレインレザーに通常の顔料の塗膜を乗せてあり、より柔らかで足馴染みも良く、
茶芯独特のエイジイングも比較的早くお楽しみいただけるレザーです。

RED WING(レッドウィング)について
材質について
オイルドレザーのお手入れ
スエード・ヌバック・ベロアのお手入れ

商品詳細

素材 Black"Prairie"
ソール Gro Cord King-B
サイズ展開 US6〜11(D)
生産国 Made in USA

他の写真

  • 今回再現したグロコード「King-B」ソールとヒールは、Vibram USA社(旧Quaboug社)によって製造されています。
  • つま先は先芯をいれずに作られたフラットボックス仕様です。新品の状態で、つま先の形状に若干の個体差が出ることがあります。これは、つま先部分に来るレザーの元々の張り(硬さ)の微妙な違いや製造時の環境などによるものです。
  • フラット・ボックス仕様のつま先は、靴を履き込むにつれて革が馴染み変形します。基本的に新品の時には丸みを帯びているつま先が、次第に平くなります。この変形のしかたは、靴の甲に入るシワなどがそうであるように、革の性質の微妙な違い、靴と足とのフィット、歩き方などによって違ってきます。

レビュー

0件のレビュー