RED WING(レッドウィング)Style No.9871 Irish Setter 6"Round-toe(アイリッシュセッター・プレーントゥ) [51-rw9871]

RED WING(レッドウィング)Style No.9871 Irish Setter 6"Round-toe(アイリッシュセッター・プレーントゥ) [51-rw9871]

販売価格: 39,960円(税込)

サイズ:
数量:

 


IRISH SETTER SPORTS BOOTS

1.「アイリッシュセッター」織りタグ
猟犬「アイリッシュセッター」をデザインしたタグの登場時は、織タグでした。その後、ほぼ同じデザインのままプリントタグとなり、原産国表示が「Made in America」から「Made in USA」となり、大がかりなデザイン変更で半円型となるなど、時代と共に変化を続けています。今回の「アイリッシュセッター」には1950年代の登場当初の織タグを採用しました。

2.ゴールド・ラセット”セコイア”
「アイリッシュセッター」発売当時、その名の由来にもなったオロ・ラセット・レザーはセコイアの木から抽出したタンニンを使用して鞣されていました。その頃の革はふんだんなオイルを含みながらも、上品な光沢が備わっていました。この頃の革に近い特徴を持つ革がゴールド・ラセット”セコイア”です。

3.レクタングル・バータック・ステッチ
1980年代まで、腰革のカン止め補強として縫われていた長方形(レクタングル)のカン止め(バータック)ステッチを再現。このカン止め補強は、モカのステッチのほつれを防ぐために付けられていましたが、紙型の改良、ステッチの取り回しの変更により、モカのステッチの強度が増し、この補強が不要となり廃止されました。このレクタングル・バータック・ステッチを再現するためには、引退した技術者を工場に呼び、専門の機械のメンテナンスを行ってもらわなければなりませんでした。常に地域の人々とつながりを持ち続けるレッド・ウィング社らしいエピソードです。

ビューリタンミシン
「アイリッシュセッター」の市革は、かつてはビューリタンミシンによりチェーンステッチで縫いつけられていましたが、後継品である現在のクラシック・ワーク6インチモック・トゥーブーツは、別のミシンを用いてロックステッチで縫われています。「アイリッシュセッター」には、オリジナル同様古いビューリタンミシンを用いてチェーンステッチで市革を縫い付けています。
 

4.RED WING刻印
1990年代中頃までは、右足の内側にRED WINGの文字が刻印されていました。この刻印を再現しました。

レザーシューレース
 
「アイリッシュセッター」初排当時は、ナイロン製のシューレースではなく、革のシューレースが付けられていました。このクラシカルなディテールも再現しています。

5.マホガニー&セージ・スレッド
1950年代の「アイリッシュセッター」には、現在のブラック&ホワイトの縫い糸(スレッド)だけではなく、マホガニーと呼ばれる茶色やセージと呼ばれるグリーンがかった色の糸を使用していた時期がありました。この独特の色味をもった縫い糸を使用しています。 

トップバンド
履き口を補強するために付けられているトップバンドを縫い付けるステッチは、かつて「履き口のふち」と「補強革のふち」と2回縫っていました。現在は簡素化され1箇所のみとしていますが、手間のかかる2箇所を縫う使用も再現しました。

6.シューボックス
靴箱にもかつての「アイリッシュセッター」に使用されていた、サイドシールを再現しました。

 

RED WING(レッドウィング)について
材質について オイルドレザーのお手入れ
スエード・ヌバック・ベロアのお手入れ

在庫切れの場合でも入荷が反映されていない場合や、すぐに再入荷するものもございます。
是非お問い合せください。お取り寄せ、ご予約も承ります。

商品詳細

素材 Gold Russet"Sequoia"Leather
ソール Traction Tred
サイズ展開 US5〜11(D)
生産国 Made in USA

レビュー

0件のレビュー