CANADA GOOSE(カナダグース)の歴史


カナダグースは1957年にサム・ティックが創業したカナダのアパレルブランド。現在ではその孫のダニー・ライスが社長兼CEOを務めています。カナダのトロントの小さな倉庫でスタートしたカナダグースは、世界の50を超える国々で販売されるカナダ製高級アパレルメーカーとして世界をリードする企業に成長しました。
妥協無きクラフトマンシップこそが、カナディアン・ラグジュアリーの真髄であるとの信念のもと、1957年の創業以来「メイド・イン・カナダ」にこだわり、確かな技術力を持って細部まで機能性を追求し、常に革新を続けています。極寒の厳しい環境から身を守るようデザインされているカナダグース製品は、北極圏の奥地から、風の吹きすさぶ都会のストリートまで、地球のあらゆる場所で人々に選ばれ続けています。

 

CANADA GOOSE(カナダグース)のテクノロジー


独自の5層構造になった生地は、表面に通気性はそのままに高い撥水性を持つ、ポリエステルコットンの「アークティクテック」という生地を使用し、中間層にも高い防水性、防寒性、透湿性も優れたシンパテックスを採用しています。また、ダウンが飛び出さない様に特殊ライニングで挟み込む等、実際に極寒地を経験している者達だけが知り得る最高の技術です。

  1. テフロン加工を施したポリエステルコットンのアウターシェル
  2. 防水性、通気性を備えたシンパテックスレイヤー
  3. ダウンを保護する中間ライニング
  4. 高品質550フィルパワーグースダウン
  5. ダウンが飛び出すのを防ぐナイロンライニング  

 

 

 カナダグース公式サイトhttp://www.canadagoose.jp/

Item page